プロフィール

千葉順成 (ちばじゅんせい)
1952年2月15日生まれ

本籍 岩手県胆沢郡金ヶ崎町1)
現住所 茨城県つくば市

学歴

 年
1964 3金ヶ崎町立三ヶ尻小学校卒業
1967 3金ヶ崎町立金ヶ崎中学校卒業
1970 3岩手県立盛岡第一高等学校2)卒業
1970 4東京大学3)教養学部理科Ⅰ類入学
1972 4東京大学理学部物理学科進学
1974 3同上 卒業 理学士
1974 4東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程入学
1976 3同上 修了  理学修士
1976 4東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程進学
1979 3同上 修了  理学博士

職歴

 年
1979 4日本学術振興会 特別研究員(東京大学)
1979 6東京大学理学部 助手
1985 5高エネルギー物理学研究所 (KEK) 助教授
1997 4高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所 助教授(組織変更)
2002 4高エネルギー加速器研究機構・大強度陽子加速器推進部 助教授
2003 7同上 教授
2005 4東京理科大学・理工学部・物理学科 教授

その他

From To
1998年11月 2001年10月京都大学理学部併任
2005年 4月 2007年 3月KEK併任
2006年 9月 2008年 8月物理学会誌編集委員
2009年 9月 2013年 3月日本物理学会理事
1) 平成の大合併で周囲の市町村が大きく変化した中で孤高を守ってます。胆沢郡の町村はひとつだけです。トヨタ自動車東日本(旧関東自動車)などからの税収があるのでやっていけてるようです。
2) 私の地域では普通は水沢高校へ進学します。私以外の姉弟3人は水沢高校です。他の中学校の連中の知り合いも増えて同校に進学した時の生活は想像できました。誰も知らない処へ行きたいと盛岡へ行くことにしました。何も言わずに行かせてくれた両親には感謝しています。3年間の寮生活は忘れられない思い出です。
3) 東大紛争の後遺症で前年には入試がありませんでした。2年分の学生が受験するのではないか、と考えて避けた人が多かったためか、実質競争率は2倍以下でした。1年次は駒場キャンパスはゆったりとしていました。2年になって新入生が入ってきたら相当に混雑するようになりました。「入試は隔年にすべきだ!」などと喚いていたような気がします。
/home/chibaj/public_html/doku/data/pages/misc/profile.txt · 最終更新: 2014/01/21 03:02 by junsei
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0