円記号問題

このような問題もある、と頭の片隅に置いてもらえば十分です。 内容を理解するには、もう少し知識が必要でしょう。

「¥」(円記号)は本来「バックスラッシュ」という文字(スラッシュの傾きが逆の文字)です。 「$」は通貨記号であり、例えばイギリスでは「ポンド」の文字に対応させています。 ところが、日本では「$」をそのまま使うことにしたため、 本来の通貨記号(円記号)が収まらなくなって しまいました。そこで滅多に使われない「バックスラッシュ」の場所に円記号を持ってきたわけです。 TeXの本などでは正規のバックスラッシュが使われている場合も多いので混乱しないように してください。

昔は、それほど問題ではなかったのですが、 Unicodeが使われるようになって、円記号問題が少しシリアスになってきました。

詳しい解説はここにありますが、 内容を理解するのは難しいでしょうから、あまり気にすることはありません。

マックユーザは これ を読んでおくとよいかもしれません。 Windowsユーザは これあたりをちらっと見ておくと良いでしょう。 マイクロソフト社には 真面目に取り組んで欲しいものです。 これなどは多少分かりやすいかもしれません。

/home/chibaj/public_html/doku/data/pages/1lecture/1ph_comp/tips/jacode_yen.txt · 最終更新: 2015/04/07 11:28 by junsei
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0